商品コード :7000052 /JANコード: 4510589401182

無茶々園 飲むゼリー 温州みかん 160g

無茶々園の柑橘を使用し、洗双糖で控えめに甘みをつけたこだわりの寒天ゼリー。そのままですぐ飲めるハンディタイプ。

メーカ・販売元: 無茶々園
配送区分: 常温
在庫:○
432円
4ポイント付与
原材料名 みかん果汁・レモン果汁(愛媛産)、砂糖(鹿児島産洗双糖)、寒天(長野産)、こんにゃく粉(群馬産)
内容量 160g
賞味期限 (製造日より)120日
無茶々園 寒天ゼリー 温州みかん 95g
春夏限定
270円(税込)
無茶々園 飲むゼリー 伊予柑 160g
春夏限定
432円(税込)
無茶々園 飲むゼリー 甘夏 160g
春夏限定
432円(税込)
無茶々園 飲むゼリー ジューシーフルーツ 160g
春夏限定
432円(税込)

お支払方法について

■お支払種類

支払方法

カードの種類

GMO後払い

※GMO後払いはコンビニまたは銀行からお振込みいただけます。

※産地直送品、メーカー直送品のご注文は、代金引換ができません。

※ご購入金額が8,100円未満の場合、代金引換は300円、後払いは200円の手数料がかかります。
8,100円以上お買い上げの場合はどちらも手数料が無料です。
銀行振込みの場合はご購入金額に関係なく、手数料はお客様負担でお願いします。

送料と出荷日について

■送料

8,100円(税込)以上お買い上げの場合送料無料です。

送料無料

※沖縄県、他一部地域へは、ご購入金額に関わらず次の送料がかかります。
沖縄県 2,160円
離島・山岳地帯1,080円

※冷蔵品を含む場合はご購入金額に関係なくクール代手数料324円がかかります


■出荷日

平日午前10時までのご注文については、翌営業日に出荷日をお知らせします。(金曜日午前10時〜土日のご注文に関しては、翌月曜日)
最短でご用意できた場合、出荷日のご案内を差し上げた翌々日に出荷します。

■お届け日のご指定

平日着か週末着をお選びいただけます。

最短でのお届けをご希望の場合は「希望なし」をお選びください。

■お届け時間のご指定

お届の時間
詳細はショッピングガイドをご覧ください。

がいあネットポイント

■ポイントの貯め方

100円(税抜)のお買い物で1ポイント貯まります。


お買い上げごとに、商品詳細ページに記載のポイントが貯まります。 ポイントの倍付(5倍、10倍など)セールもあります。

商品説明

無茶々園で栽培した温州みかんの果汁をベースにレモン果汁を加え、洗双糖(種子島産のさとうきびを搾って煮詰めたミネラルたっぷりの粗糖)と、長野県伊那市で作られる無漂白・無着色の天然糸寒天、群馬産のこんにゃく粉を加えて作りました。


  • 除草剤・化学肥料を使用しないで栽培した無茶々園の温州みかんとレモンを使用
  • 温州みかんの甘みにレモンの酸味が加わったバランスの良い味わい
  • 素材の自然本来の風味を活かした無添加・無漂白・無着色
  • 甘さ控えめのこだわり寒天ゼリー
  • スプーンがなくてもいただける
  • 手軽に持ち運べるハンディタイプなのでアウトドアにもおすすめ
  • 冷たく冷やすとより美味しい
買い物カゴへ戻る

メーカー・サプライヤー紹介


無茶々園

みかんから始まった農と人との関係づくり

全国的に温州みかんの生産量がピークを迎え、生産過剰となりはじめた1974年、地域農業の未来を案じ、農薬などの化学物質を多用する柑橘栽培に疑問を持っていたみかん農家の後継者たちが、15アールの伊予柑畑を借り受けて無農薬栽培の実験園としたことが無茶々園の始まりでした。
『農薬や化学肥料に頼らないでみかん作りを行うこと』これが無茶々園のスタートであり、今でも基本としている考え方です。
現在では、明浜町で共に取り組む農家の栽培面積が100ヘクタールを超える規模になり、有機農業を広めるとともに、山と海を生かした地域づくりにも取り組んでいます。また、有機農業の大規模化を足掛かりとして、若者が地域に根ざして生きていける新しい感覚の農業システムの構築を目指しています。


恵まれた地形を生かして、できるだけ自然のままに

宇和海を南に臨み、暖かな気候に恵まれた愛媛県西伊予市明浜町。その入り口にある野福トンネルを抜けると宇和海と集落、そして急斜面のみかん畑を一望できる絶景がひろがります。
山は、石灰岩でくみ上げた段々畑が太陽の光をうけて白く輝き、あたりの木々を照らします。土壌はみずはけが良く潮風によって運ばれるミネラルなど美味しいみかんの出来る自然条件にめぐまれています。

そんな自然に恵まれた環境のもと“人にも自然にも無理のない”栽培方針に則り、現在80軒以上の農家が無茶々園のみかん作りを行っています。柑橘が実を結ぶのは一年に一度だけ。やむを得ず農薬を使用することがあっても、一年にわたる栽培期間の中で最低限に抑えるように取り組んでいます。



無茶々園の栽培方針

●除草剤や化学肥料は使用しない。
●農薬はゼロからスタートし、なるべく少ない回数に抑える。
●病害虫の発生がある場合、まずは有機栽培で使用可能な天然由来の農薬(※1)で対応する。
●それでも抑えきれない異常発生時のみ有機栽培基準外の農薬を最低限の使用で対応する。(※2)

(※1)日本農林規格(JAS)の有機栽培で使用が認められるもの。
(※2)愛媛県の一般的な柑橘栽培では18回の使用が指針とされています。

商品一覧はこちら

買い物カゴへ戻る

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

買い物カゴへ戻る

PAGE TOP