商品コード :2490189 /JANコード: 4560496703053

グリーンフィールドプロジェクト 有機種子 有機レンズ豆 (スプラウト)中袋120g【周年】【固定種】

緑色タイプ、ほんのり甘い。生でサラダ・煮込み料理にピッタリ!

メーカ・販売元: グリーンフィールドプロジェクト
配送区分: 常温
10%OFF(12/17 AM.10:00まで)
在庫:○
645円
⇒ 580円 0ポイント付与
内容量 120g
専用栽培容器で約3回分(10食程度)

お支払方法について

■お支払種類

支払方法

カードの種類

GMO後払い

※GMO後払いはコンビニまたは銀行からお振込みいただけます。

※産地直送品、メーカー直送品のご注文は、代金引換ができません。

※ご購入金額が8,100円未満の場合、代金引換は300円、後払いは200円の手数料がかかります。
8,100円以上お買い上げの場合はどちらも手数料が無料です。
銀行振込みの場合はご購入金額に関係なく、手数料はお客様負担でお願いします。

送料と出荷日について

■送料

8,100円(税込)以上お買い上げの場合送料無料です。

送料無料

※沖縄県、他一部地域へは、ご購入金額に関わらず次の送料がかかります。
沖縄県 2,160円
離島・山岳地帯1,080円

※冷蔵品を含む場合はご購入金額に関係なくクール代手数料324円がかかります


■出荷日

平日午前10時までのご注文については、翌営業日に出荷日をお知らせします。(金曜日午前10時〜土日のご注文に関しては、翌月曜日)
最短でご用意できた場合、出荷日のご案内を差し上げた翌々日に出荷します。

■お届け日のご指定

平日着か週末着をお選びいただけます。

最短でのお届けをご希望の場合は「希望なし」をお選びください。

■お届け時間のご指定

お届の時間
 

詳細はショッピングガイドをご覧ください。

営業日について

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31        

の日は出荷及び 、メール返信はお休みさせていただきます。

の日は出荷のみ行っております。
定休日前午前10時以降のご注文は休み明けの対応となります

がいあネットポイント

■ポイントの貯め方

100円(税抜)のお買い物で1ポイント貯まります。


お買い上げごとに、商品詳細ページに記載のポイントが貯まります。 ポイントの倍付(5倍、10倍など)セールもあります。

商品説明

もっと身近にオーガニックを!手軽に栽培でき、2〜3日で食べられる育てるスーパーフード・発芽豆。


  • 化学肥料・化学農薬不使用、遺伝子組換えなし、種子消毒なし
  • 生でサラダや煮込み料理に
  • 食品として有機JAS認証を取得しているので、乾燥豆としても調理して楽しめます

栽培情報

  • 栽培方法:もやしタイプ、かいわれタイプどちらもOK
  • まき時期:周年…もやし:種まきから2日〜3日/かいわれ:種まきから7日〜10日
  • 難易度:★
  • 発芽率:70%以上

栽培アドバイス

  • スプラウト専用容器での栽培がおすすめです。
  • 室内の温度は20℃前後がベスト。室内の照明を当てて栽培します。
    ※太陽光は光が強い為当てないでください。
  • 2日目頃から発芽、種まきから7〜10日位で一番全長が長くなります。
    成長スピードは気温・湿度などの栽培環境、品種によって異なります。
  • 暑すぎると腐敗しやすいので、夏場は涼しい場所で育ててください。
  • 栽培期間が長くなるほど腐敗しやすくなるので、早めに収穫してください。

ご使用上の注意

  • この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。
  • お子様の手の届かない所に保管下さい。
  • 直射日光・湿気を避け、涼所で保管下さい。
  • 播種適期は目安であり、気候等により変動します。
  • 種子は本質上100%の純度は望めません。
  • 播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。結果不良と認められる場合でも、損害の補償は種子代金の範囲内とさせて頂きます。
  • 独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。
  • ご返品はお断り致しますので予めご了承下さい。
買い物カゴへ戻る

メーカー・サプライヤー紹介


グリーンフィールドプロジェクト

グリーンフィールドプロジェクト

本物の有機栽培を広めるために-----

最近ではスーパーにも有機野菜が並び、自宅のベランダで有機栽培に挑戦する方も増えています。でも、意外と知られていないのが、有機野菜の栽培に使用されている種子のほとんどが「有機種子」ではない、ということ。
欧米諸国では、厳しい基準を設け、有機種子の普及種維新への取り組みがすでに始まっている一方、日本では有機種子の使用がJAS法において推奨されているものの、まだまだ普及には及んでいません。


「有機栽培するなら、その種も有機種子であって欲しい」そんな想いで有機種子を取り扱っています!

グリーンフィールドプロジェクト 商品一覧はこちら

買い物カゴへ戻る

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

買い物カゴへ戻る

PAGE TOP